ケーズクリニック皮ふ科 院長

岩田賢治  

医学博士

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医

美容皮膚科学会会員

日本美容外科学会(JSAPS)関連会員

日本乾癬学会会員

1972年 大分県宇佐市に生まれる

1997年  長崎大学医学部卒業。

     長崎大学皮膚科学教室に入局し、関連病院で研修  

2007年 北九州市小倉南区に、ケーズクリニック皮ふ科を開設

     一般皮膚科、美容皮膚科を専門に地域医療の一翼を担う

2013年 北九州市小倉北区にケーズ皮膚科美容皮膚科 小倉魚町院を開設


経営者としても自己研鑽に励み、書籍に学び、各種セミナーに出席
患者様とスタッフと地域社会、三方良しのクリニック運営を心掛けている

ご挨拶

開業した十数年前、ちゃんとした美容皮膚科は日本に数えるほどしかなく、頼み込んで見学に行き美容皮膚科をたちあげました。それから試行錯誤の連続でしたが小倉魚町院の森永萌美院長に参画してもらい目指す美容医療に近づいてきています。今後は美容医療をもっと身近なものにしてきたいと考えています。開院当初から一般皮膚科診療も大事にしてほくろ、いぼ、粉瘤などの手術は待たずに確実にしてもらえると評判になっています。またアトピー性皮膚炎や尋常性乾癬など慢性の皮膚病で苦しむ患者さんのために生物学的製剤など最新の治療にもキャッチアップしクリニックで使えるようなればいち早く取り入れたいと考えています。

ケーズ皮膚科 美容皮膚科 

森永 萌美

小倉魚町院 院長

日本美容皮膚科学会

日本美容外科学会(JSAPS・JSAS)

日本抗加齢美容医療学会

2008年に国立佐賀大学医学部を卒業し、同年より北九州市内の病院にて内科や外科、救急科、精神科、産婦人科、小児科などで数年の研修を経たのちに福岡市内の美容外科/美容皮膚科に勤務し幅広い美容医療に従事。その後、北九州市小倉南区のケーズクリニック皮ふ科へ就職し、美容皮膚科/一般皮膚科の外来診療を担当し、また福岡県内外での勤務や研修を経験。2013年11月、北九州市小倉北区のケーズ美容皮ふ科の開院と同時に院長に就任。医師国家資格に加え、美容医療に関する資格としてサーマクール認定医・ボトックス認定医・レディエッセ認定医を取得済み。またネイリスト、アロマセラピー、マクロビオティックなど趣味の分野でも幅広く資格を取得している。